こんにちワイワイ♪
幼児~小学生のプログラミング・ロボット教室 ワイワイキッズスクール西船橋 レーコ先生です。

今週で、Kicks全クラスが修了になります。
1年って早いですね。この学年は、進級してきた3名と新規に入会した2名の計5名、全員、男の子のクラスです。
ブロック大好き!な子が3名、ブロックでも遊ぶけど、大好きな遊びはゲームくんが一人と宇宙オタクくんが一人、というメンバーでした。

それぞれにいろんな興味があるので、質問も授業外のことがあっちこっちから出たりします。

ある時は「脳みそ」について話し合ったり、ある時は「雪」についてだったり。全然授業に関係ないけれど、関係ないことの方が覚えていたりしますよね。なので、私もわかる限り全力で答えますし、考えてもらいますし、みんなに共有してもらいます^^

ブロック・ロボットを組み立てることだけ、じゃない教室として子どもたちに楽しんでもらいたいですからね。

 

さて、先週の学習内容はリサイクルだったけれど、土曜クラスの子どもたちはクリップが磁石につくことに興味を持ちました。

なので、時間の許す限り、磁力の強いマグネットと弱いマグネットを使い、クリップが何個つけられるかを実験してみました。

テキストにはない疑問。磁力は伝わる、を体験中。

磁力の強いマグネットでは、クリップの先にまたクリップ、その先にもクリップ、、、と磁石に直接つながっていなくても磁力が伝わって、より多くのクリップがくっついたことに気づいた二人でした。